2021-01-26

【日常撮影】食べるの大好き!1歳と過ごす日々@東京

こんにちは。
今回は1歳になったばかりのお子さんの日常撮影の様子です。

壁にはお食事エプロン。

お部屋に入ると早速目が合いました。こちらの様子を伺っています。

と思ったら意外と興味なさげ。テレビに夢中かな?

テーブルに移ってたまごボーロの時間。

一生懸命食べる姿がかわいらしい。

お茶も飲んでね。

たまごボーロがなくなっちゃった事に気づき涙。
美味しいものはいくらでも欲しくなりますよね。

気分転換にちょっと運動。
コロナ禍の今年はお外に行くにも気を遣うし、おうちで遊ぶことが増えます。

いたずらも忘れずに。

ママに抱っこされてこの表情。

思いっきりぶつかられてママに思わぬダメージ(笑)

次は絵本タイムとおもちゃタイムです。

クリスマスにはサンタさん来てくれたかな?

なんでも口に入れたがるお年頃。

お昼を作る間も離れるのが嫌だよね。

ご飯まだかな〜。

遠くに離されたご飯。

ちゃんと食べさせてあげるよ〜。

おかわり欲しいな〜、なんてね。
表情が豊かでどんな瞬間も残したくなります。

お顔にお薬ぬりぬり。

食べたら眠くなっちゃった。

お子さんが眠ったところでママのポートレートも撮りました。
子どもの写真はあるけど自分の写真は減った、というのは少しもったいないと思うので、タイミングがあればパパママのショットも提案しています◎


小さいお子さんの成長はあっという間。
ちょっと前までできなかったことが、次の日にはできていたり、ついこの前まで使っていた道具が必要なくなっていたり。

それをまるっと記録しておくのは忙しいパパママにはなかなか難しいですよね。過ぎてしまってからあの時撮っておけば、と思うもの。
そう思う行為自体が尊いので、それはそれで素敵な体験だと思います。

けれど写真に関わる者・思い出の持つ力を知っている立場としては、ぜひ記録できるものは記録して欲しいと思うし、その提案をしていくことが役割と思っています。

日常撮影を通して、ご家族の思いの実現や新たな発見につながればいいなと思います。

関連記事